水道やガスなどの都市インフラ整備に欠かせない地下の掘削工事。
太閤テックスは独自の機械と技術で、特殊な地盤も確実に施工。
私たちの都市を支えています。

会社を知る

わたしたちから皆さんへのメッセージ

社会の発展とともに、益々便利で快適になっていく私たちの生活。
それを支えているものの1つが上下水道・電気・ガスなどの都市基盤(インフラ)整備です。
私たちは都市開発に携わる一企業として、都市づくりの原動力となり、自然環境を守りながら社会貢献することを目指しています。

太閤テックスはこんな会社

都市づくりの技術で
未来に豊かな生活と環境を

太閤テックスは、日常生活に欠かせない上下水道・電気・ガスなどの管路を作る推進工事の会社です。
機械の開発から管路の施工まで、一貫して自社内で手掛ける業界でも珍しい会社であり、
全国の官公庁からも高い支持を受けています。

高校生の皆さんへのメッセージ

事業内容

施工機械の設計・開発

自社内で開発から施工までを手掛けるので、現場から速やかにフィードバックが得られます。
現場で培ったノウハウを設計や開発に生かすことで、より素早く高精度な開発が可能です。

推進工事

交通量が多い道路や川の上を走る鉄道など、地上から穴を掘るのが難しい場所に、上下水道や電気などを通すための路を作ります。
太閤テックスでは独自の工法によって、他社が苦手とする硬い地盤や障害物がある地盤でも、安全に掘り進めることが可能です。

仕事を知る

太閤テックスの仕事

推進工事の土木作業・機械オペレーター

推進工事の土木作業・機械オペレーター

全国各地へ出張し、街のインフラを整えるために必要不可欠な、上下水道・電気・ガス管などを埋設する仕事です。
機械オペレーター及び土木作業スタッフの仕事は、「立抗」と呼ばれる作業スペースが完成次第スタートします。
立抗の中へ、クレーンを使ってさまざまな機材を降ろしてから、進行方向に向けて出発!
国家資格である、1.2級土木施工管理技士の資格を取得している先輩社員もついているので、わからないことはいつでも聞けます。

いいねポイント

この仕事をするメリット

全国各地へ出張するので、その土地ならではの経験ができます。昨年は、静岡・名古屋・京都・岡山・福岡など、関東地方から九州地方まで全国各地へ出張しました。風土料理を味わったり、地元の方と交流した り、休日の過ごし方は社員によってそれぞれです。
また、出張現場の土質や地域によってクリアする課題が異なるので、毎回新鮮な気持ちで仕事ができるのもメリット。何年経っても挑戦し甲斐がある仕事です。

本社工場での推進機械メンテナンス

本社工場での推進機械メンテナンス

本社工場では、機械整備スタッフとして幅広く仕事に携わって頂けます。
仕事内容は掘削機械のメンテナンス、開発機器の出荷作業、各部材の加工など多岐にわたり、さまざまな知識と経験が身に付く仕事です。
たくさんの仕事を覚えられるか不安な方も、意欲さえあれば歓迎!
本社工場には熟練の技術者が勤務しており、あなたの学習ペースに合わせて、1工程ずつ丁寧に教えます。
わからないことは何度でも聞いて、覚えていってください。
まずは、なぜこの作業が必要なのか、理解する所からはじめましょう。

いいねポイント

この仕事をするメリット

先輩の丁寧な指導を通じて、さまざまな機械の操作方法が学べるので、機械のメンテナンスや操作が好きな方にとって毎日いきいきと働ける職場です。自動車やバイクなどの機械いじりが好きな先輩社員も勤めています。
また、業務に必要な資格の取得費用を会社で負担しているため、好きなことや興味のあることについて積極的に学べるのもメリットです。中型運転免許・小型移動式クレーン運転士・フォークリフト免許など、普通なら数万円かかる資格取得費用も当社で負担します。

人を知る

先輩社員の紹介

施工班 2020年入社 池内 翔星

社会基盤を支える業務に従事する誇りを持って 知識0からのチャレンジ!

工業高校を卒業しましたが、溶接などの知識は皆無でした。入社後1カ月半、社内の工場で溶接について一から学んだのち、現場へ。「何でも聞いていいよ」と言ってくれる先輩のおかげで、難しさも感じつつ楽しく頑張っています。人の目に触れない仕事ですが、社会基盤を支える、必要不可欠なことに従事しているという誇りが持てる職場です。

入社を決めたきっかけは?

愛媛県で、祖父が上下水道や浄化槽関係の会社を営んでいます。上下水道の仕事は身近で興味もあったので、学校に届く求人票をめくっていたら、希望する仕事に近い「太閤テックス」を見つけました。「出張であちこちに行ける」というのが魅力的でしたし、資格取得のサポートがあるのもいいなと思ったのが決め手です。

どんな仕事をしていますか?

「施工班」に所属し、地中に管を通す推進工事を行っています。大きな機械を使う現場は4人、基本的には3人1組で、車2台に分かれて現場に行きます。到着するまでの道中、先輩が仕事の話や体験談を教えてくれるので、移動時間もとても有意義。現場での作業内容は幅広く、ガスやアーク溶接、クレーン操作など、いろいろな作業をしていますが、分からないことは何でも先輩に聞きながら頑張っています。

池内さんの
ある日のスケジュール

7:45

起床、準備

宿泊地は、たいてい現場近くの宿泊施設。ほぼ一人一部屋で滞在します。現場到着後、着替えて準備、打ち合わせなどをします。

8:00

作業開始

暑い日は多めに休憩を取りつつ作業。手が空いたら他の人の仕事を手伝いながら、チームワークよく仕事を進めていきます。

12:00

昼食

昼食は、弁当を届けてもらったり、近くのコンビニや弁当屋で買ったりします。

13:00

午後の作業

午後の作業開始。

17:00

作業終了、撤収

車に乗って宿泊先へ帰って解散。

仕事終わりや休日について

出張先の現場は基本的に17時までで残業なし。予定より早く終われば早く帰れます。翌日の集合時間を聞いて解散したら、そこからは自由。翌日が仕事の場合は体調管理に努め、体のケアをしつつ睡眠をしっかりとるようにしています。オフの日はゲームをしたり、少し足を延ばして観光に行ったりと、一人の時間をエンジョイして気分転換しています。

メンテナンス担当 2021年入社 山近 夏太郎

先輩や上司の温かいフォロー&残業なし 転職してよかったと思います

理系でもなく、経験もない、全く違う業種からの転職ですが、先輩の丁寧な指導のもと頑張っています。私が先輩にしてもらったことは、そのまま皆さんにお伝えしたいと思っています。上司が現場で、さりげなく声掛けをしてくれるのも励み。残業がほとんどなく、プライベートの充実ができるのもこの会社の魅力ではないでしょうか。

入社を決めたきっかけは?

自動車メーカーに9年間勤務していましたが、結婚相手に「夜勤のある仕事は辞めてほしい」と言われたんです。「そういえば、三交代勤務の父と食卓を囲むことが少なかったな」と思って転職を決意。ならば全く違う業種でチャレンジしようと思い、求人サイト「Indeed」を検索。自宅から近く、残業が少ない「太閤テックス」を知り、HPを見て興味がわいたのがきっかけです。

どんな仕事をしていますか?

推進機器類のメンテナンスを担当し、現在は、主にポンプの修理を担当しています。
ポンプを洗って解体し、内部も洗浄。各種パーツを確認し、摩耗や傷を見つけると、状況により交換または修理します。また、パーツ自体の在庫管理も仕事の一つです。先輩が「こうだ」ではなく、「こういう理由でこうしないといけない」と教えてくれるのがありがたい。必死でメモを取って頑張っています。

山近さんの
ある日のスケジュール

7:40

出勤

出勤スタイルは自由なので、バイクか車のどちらかで出勤します。会社に到着したら、着替えて一服するのが私の朝のルーティン。

7:55

朝礼

ラジオ体操をしたのち、社長、工場長を交えて朝礼が行われます。

8:05

作業スタート

朝礼後に作業を始めます。10時に小休憩あり。

12:00

昼休憩

コンビニに昼食を買いに行きます。

17:00

午後の作業~仕事終了

13時から午後の作業スタート。ほとんど残業なく帰れます。

仕事終わりや休日について

17時の終業後に一服していたら、社内の人たちがみんないなくなって驚きました(笑)。残業がほとんどなく、自分の時間が有意義に過ごせます。入社して間がないですが、施工班の人が電話をくれて川遊びとバーベキューに誘ってくれました。良い人ばかりで、奥さんに寂しい思いをさせることもなく、転職してよかったと思っています。

よくある質問

新入社員の教育はどうなっていますか?
それぞれのペースに合わせて丁寧にお教えするので、まずは仕事への心構えから覚えていきましょう。
危険な作業では身の安全を守るために厳しい言葉が飛ぶこともありますが、あなたの成長をチーム全体で強力にサポートします。
また、チームの先輩とは別に相談窓口を設けているので、先輩には言いにくい仕事への不安や心配も気軽に相談してください。
入社前に必要な資格はありますか?
ございません。業務に必要な資格の費用は全て当社で負担します。
推奨資格は、アーク・ガス溶接作業者、玉掛作業者、小型移動式クレーン運転士、フォークリフト免許、中型運転免許など多々あり、スキルアップしたい方も歓迎!
国家資格の1.2級土木施工管理技士の資格を持っている先輩社員もいるので、資格勉強中にわからない箇所があれば、気軽に聞いていただけます。
休暇は月どのぐらいありますか?
工場勤務と施工班で休日が異なります。
工場勤務の場合、土日祝日が基本的な休日ですが、土曜日は年に何日か出勤することがあります(令和3年度は、社内指定の8日間のみ) 施工班は現場の進行などにもよりますが基本的には日曜日がお休みです。(建設業の働き方改革より、少しずつ週休2日の現場が増えてきております)
出張について教えてください
全国各地へ出張していただきます。
自然豊かな地方から、ビル群に囲まれた都市部まで、さまざまな土地をめぐるのが好きな方も歓迎です。2020年は、寺社仏閣が数多く残る京都府や、美しい富士山が見える静岡県などへ出張しました。
社員寮などはありますか?
はい、ございます。
3LDKのお部屋を用意しており、シェアハウス方式で泊まって頂きます。遠方からのご応募も歓迎しています。
共同生活にはなりますが、施工班はそれぞれ数週間から数カ月単位で県外へ出張しているため、常に一緒に生活しているわけではなく、拠点として利用いただいています。
残業はありますか?
基本的にございません。
主な現場となる主要道路では工事できる時間が限られており、定時に終わる場合が大半です。
まれに、翌日使う機材・資材の積込などで、1時間ほど残業頂く場合があります。